<   2005年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ホントはもう一本見てたんです

LOVERSです。

チャンツィーがきれいでした。

いやそれだけでした。

しかし、ヒーローも見ましたが
好きなジャンルではないようです。
[PR]
by cho-macho | 2005-01-31 15:08 | 映画・ビデオ

エネミーライン

昨日、実はもう一本見ました。

それはエネミーライン。

結構前の映画ですが
さすがに借りるDVDもそこを付いてきて
手を出しました。

出演者は、
私が知っているのはジーンハックマンのみ。

ストーリーは
セルビア?とNATO軍との和平の直前で
いっちゃいけないところに
軍での仕事に退屈していた
若きパイロットがいっちゃって、
見てはいけないものを見て、撃墜されたって話。
そんで、そこを取り仕切っている
司令官のジーンハックマンが助けに行こうとするが
さらにお偉いさんが、

「いっちゃいけないところにいったパイロットが悪い。
見殺しにしろ。和平が崩れたらどうすんだ。」

っていうわけ。
でも、最終的には助けるんだなぁ。

でも、コレって判断難しいよなぁ。
軍のためにがんばっている人を
助けるのは大切だけど、
国家としては和平の締結が最優先だし・・・
※和平にならないと、また兵士を送り込まなければならないし

うーん、難しい。

映画としては
・入っていいエリアまでパイロットが走って移動した
・セルビアでは和平とは言いながら、戦闘が行われている
・セルビア軍の気持ちとしては和平は表向きだけ

という流れを見せて、
結果、助けに行った。
※ジーンハックマンは窓際に移動した。

でも、実際こういう場面がきたら
判断は難しいよなぁ。

やっぱり、自分の立場だけで
考えたほうがいいのかなぁ・・・・
[PR]
by cho-macho | 2005-01-28 14:13 | 映画・ビデオ

キングアーサー

昨日キングアーサーを見ました。


アーサー王と円卓の騎士たち。
強い絆で結ばれた彼らは大変格好よかったです。

しかし、
単なる格好よさではなく
また考えさせられました。

アーサーが信じた
「人はみな平等」という考え方のローマ帝国は
もう存在せず、父とあがめた哲学者は粛清の名目で
処刑させられたのです。

しかし、それでも
彼はShift the Futureして
戦いました。

信じたものがなくなっても
命を懸けて戦う。

タフですね。
リーダーとはそういうものなのでしょうか。







アーサー役のクライブオーウェンは
アメリカのレース団体のお偉いさんににてるなぁ
[PR]
by cho-macho | 2005-01-28 13:54 | 映画・ビデオ