カテゴリ:ちょっとしたこと( 3 )

風邪

風邪を引きました。

おとといの夜からのどが痛くて微熱があります。
せっかくの3連休なのにずっと家にいて寝ています。

龍角散のど飴、イソジンうがい薬を
かぶせるように使っていますが
直りません。

また食事がはかどりません。

このような時は何を食べればよいのでしょうか。

おかゆ→うーんはかどらないなぁ
鍋焼きうどん→食べましたがそうでもない

なんかさっぱりしたものが良いんですがねぇ。


スーパーで「風邪引きコーナー」ってあれば
良いと思うんだけどなぁ・・・
[PR]
by cho-macho | 2004-12-27 13:33 | ちょっとしたこと

試合解説

負けちゃいました。
残念っ。

しかし、会場の様子はというと圧倒的に明治が多かった。
とにかく勢いがすごい。
みんなで歌う校歌は圧巻。
しかし、なぜかあってないし尻すぼみ。

一方早稲田は、人数は少ないなれど、
大きなユニフォームを国旗のように作って演出。
校歌もきっちりあっていて、チアガールもかっこよかった。

スタート前から早くも頭脳戦で敗退していました。
しかし、スタートするとそこは明治。

早稲田にいけなかった鬱憤を晴らすように怒涛のコール。
投げなくてよいところで紙ふぶき。

「だっせーんだよ早稲田、帰れ!!」
「早稲田殺せ!!」
「死ね早稲田!!」

と、スポーツ観戦とは思えない言葉が飛び交っていました。
しかも、全身タイツやパンツ一丁になる男もでました。

それを見て、私たち後ろに座っている四年生と思われる方
(みんなが「ちわーっす」といっていた)が
ジョニ赤をビンイッキしながら、

「(裸になるのが)上だけかよっ!!」

の突っ込み。

また、どごぞの営業途中のサラリーマンが、
イスの上に立ち、エガチャン急のスピードで音頭をとっていました。


うーん。まさに頭の悪さ100%。


NEWSの山下君が入学し、箱根駅伝も復活、
合コンしたい大学NO2にまでいったのに
根本は私が学生のときと何も変っていませんでした。


そうこういっているうちに試合も前半を過ぎ
圧倒的に攻められている。
故北島監督が創った伝統の「前へ」のお株は奪われ押される始末。
横に出すが、遅くてつぶされる。
取れないラインアウト。
むしろ、スクラムを自らつぶしているような・・・

なんといっても、ゴール下に陣取っている
カメラマンの数が圧倒的に違った。

しかも圧倒的に攻め込まれていた。
後ろの4年生も
さっきまでの勢いがなくなってきた。
「早稲田きたねーよ。」

別にどこも汚くなかった。
「むしろ、お前の方が・・・」といいたかったが
それは8年前の僕に見え、そっとしておいた。

しかし、奇跡がおきた。
明治2連続トライ。
点差はまだあったが明治スタンドは総立ち。

巻き起こるウェーブ、
舞う紙吹雪、
踊り狂う営業マン、
何いっているかわからない後ろの4年生、
私も渾身の力振り絞り旗を振りました。

しかし反撃もそこまで、
再び早稲田の連続トライ。
スタンドには「あぁーぁ」の声。

四年生の応援もだんだん変ってきた。
「そこまでして勝ちてーのかよ」
「俺は今年で最後なんだよっ」

ここまでくると最早応援ではない。
そして、その後彼は隣の席の人に
いっていた。
「俺、留年しよ」

おいおいおい、卒業しても来られるから。

そこで最後ワンプレー、
明治がトライするかと思われたとき
わけも分からず終わってしまった。

明治スタンドの観戦客はくちぐちにいった
「明治は良くやったよ」
「来年だな」

後ろの四年生は
くだを巻くわけでもなく、
普通のまじめな学生になって帰っていった。
しかし、最後に
「よし、コマ劇前だな」っていってました。

こりゃ、新宿は戦場だな・・・



しかし、久しぶりに早明戦を観ましたが、
かなり燃えました。
紫紺のジャージ、校歌、頭の悪さ、
でも、まとまりの悪い勢いだけはあった。

私は、渾身の力でふった旗を家に持って帰りました。


紫紺大好き。
明治大好き。
頭の悪いの大好き。
早稲田だいきらい!!



ほろ酔い気分の帰りの新幹線の中で
ふと、読み忘れた明大スポーツを開いた。

そこには今年の明治の凄さを語るコピーとして
堂々と掲載されていた言葉がある


「戦略から魂の高みへ!!」


やっぱりこの大学大好き!!
b0025012_12114019.jpg

[PR]
by cho-macho | 2004-12-07 12:13 | ちょっとしたこと

これはハッピーorアンハッピー?

きのうは帰りのドライブが非常にスムーズ。

まったく信号に引っかからなかった。
かなりのいい気分だったね。


しかーし。
ついにひっかかっちゃいました。
セブン手前の長いヤツ。


しかも、時差式。


もう、台無し!!


「もぉ何だよ」とおもいつつ
青に変わった後、そのセブンに気分転換に入ったら、
はいでました、ハーゲンダッツの誘惑。


「最近ジムにいってないからぁ」、と高い値段を凝視し
「酸っぱい葡萄」的にあきらめた。



「今はあの値段ほどはおいしくないって!!」



結局気分転換できないまま。



店員に怪しまれながら(そりゃそうだよ、3分くらい冷蔵庫の前にいたんだから)
気分転換のため、店内をうろつくと

すると
なんと!
今週買えなかったマガジンを発見!!



「おおっ(↓)」ってちょっと喜んだ。




なぜちょっとか!?
それはね、本の角がけっこうメクれていたから。

しかも、残りの3冊のうち、3冊とも。
残り3冊っていうのが、微妙なんだよね。3冊っていうのが!
でも、なんだかんだいって
結局「袋はいりません。」ってカッコ良く店員に言って買いました。
※言った後「やべ、何でかっこつけちゃったんだ」ってちょっと恥ずかしくなったくらい。



さて、この流れ。
「ちょっと幸せ」っていえるのかなぁ?


ちなみに帰りの信号は普通に止まってたしなぁ。
マガジンの内容も、75点って感じだったしなぁ。
[PR]
by cho-macho | 2004-10-23 08:02 | ちょっとしたこと