キングアーサー

昨日キングアーサーを見ました。


アーサー王と円卓の騎士たち。
強い絆で結ばれた彼らは大変格好よかったです。

しかし、
単なる格好よさではなく
また考えさせられました。

アーサーが信じた
「人はみな平等」という考え方のローマ帝国は
もう存在せず、父とあがめた哲学者は粛清の名目で
処刑させられたのです。

しかし、それでも
彼はShift the Futureして
戦いました。

信じたものがなくなっても
命を懸けて戦う。

タフですね。
リーダーとはそういうものなのでしょうか。







アーサー役のクライブオーウェンは
アメリカのレース団体のお偉いさんににてるなぁ
[PR]
by cho-macho | 2005-01-28 13:54 | 映画・ビデオ
<< エネミーライン 風邪 >>